リフレアイの効果と口コミ

リフレアイとは

リフレアイとは・・・


・・・リフレアイは日本初のEC専用‘眼精疲労医薬品’として誕生した第3類医薬品です。ECとは平たく言えばネット上取引のみということです。なので薬局薬店等のリアル店舗ではリフレアイは一切取り扱われていません。

ビタミン類は食事からでも摂取できるものですが、目に栄養として作用するほどの量の各種ビタミンを一般的な食事から摂取することはまず不可能といえます。しかしながらリフレアイの服用により効率的なビタミン摂取が可能となり、眼精疲労の改善に直接働きかけることができます。

また、リフレアイは眼精疲労の他にも神経痛や筋肉痛、関節痛(腰痛・肩こり・五十肩など)、手足のしびれ‥等にも効果が認められています。



▼商品情報


●商品名: リフレアイ
●販売名: ビルタミンEXパワー
●販売元: 東洋新薬グループ
●効果・効能: 神経痛、筋肉痛、関節痛(腰痛・肩こり・五十肩など)、手足のしびれ、眼精疲労
●内容量: 90錠(30日分)
●用法・容量: 次の量を食後すぐに水またはお湯でかまずに服用してください。
 [対象年齢15歳以上 / 1回2〜3錠 / 1日1回服用]
●通常価格: 6,640円・税別


リフレアイの詳細・ご購入はこちらです。【初回70%OFF・定期縛りなし】
▼ ▼ ▼

15280



眼精疲労に効果のある医薬品として現在好評となっているリフレアイを試してみました。当ページはそのレビュー記事になります。

[▼目次]
1、リフレアイの成分をご紹介!
2、リフレアイの口コミ
3、リフレアイを買って試してみた!
4、リフレアイの意外な特徴
5、リフレアイQ&A

1、リフレアイの成分をご紹介!

▼リフレアイの成分・分量について(1日量3錠中)
フルスルチアミン(ビタミンB1誘導体)として:100mg ・・・疲労回復に作用。
 [フルスルチアミン塩酸塩109.16mg]
トコフェロールコハク酸エステルカルシウム(ビタミンE):103.58mg ・・・新陳代謝を活発にし、疲れ目やドライアイ、目の充血を予防。肩凝りや手足のしびれなどの症状を緩和。
 [トコフェロールコハク酸エステルとして100mg]
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6):100mg ・・・疲れ目のダメージを修復して腰痛や肩凝りも和らげ、眼精疲労を緩和。
シアノコバラミン(ビタミンB12):1,500? ・・・視神経の機能を正常にし、目のピント機能を向上させます。
ニコチン酸アミド:60r ・・・多くの酵素の補酵素として体内で作用している水溶性ビタミン。欠乏すると皮膚炎や下痢その他さまざまな精神症状が現れます。
ガンマーオリザノール:10r ・・・心身症における身体症候並びに不安・緊張・うつに対して作用します。
パントテン酸カルシウム:30r ・・・肝臓の補酵素(CoA)の構成成分として代謝に重要な役割を発揮します。

(※その他添加物・・・結晶セルロース、ヒドロキシプロピルセルロース、カルメロースカルシウム、軽質無水ケイ酸、タルク、ステアリン酸マグネシウム、ヒプロメロース、白糖、酸化チタン、アラビアゴム末、ボビドン、リボフラビン、カルナウバロウ)

2、リフレアイの口コミ

ここではリフレアイ読本に書かれている‘生の声’をいくつかご紹介致します。


だんだんと頭がスッキリして目が軽くなってきました。


老眼やら近視やらで目の奥がズーンと重たくて全身重たい気分になっていました。
身体は休めても全然改善されないので医薬品のリフレアイを服用しています。
だんだんと頭がスッキリして目が軽くなってきました。
気分が乗らないでやってなかったウォーキングも最近再開して調子がいいです。
定期的に届くから切らすことがなくて助かっています!
(50代女性)


文字がはっきり見えるようになってきました!


リフレアイ継続2か月目です!
読書が趣味で毎日1冊を飲み終えることをノルマにしています。
でも最近文字が読み辛くなってきたので、医薬品を試してみようと思ったことがきっかけでした。
今まで読むのにストレスを感じていた細かい字も沢山読めるようになり、文字がはっきり見えるようになってきました!
とことん読書を楽しみたいので、これからも続けていきます!
(60代女性)


最近は目が軽くなり、だいぶラクになってきました!


仕事で1日中パソコンを使った後、家で趣味のゲームをする生活を続けていたら、ずっと目の奥が凝っているような違和感が続くようになりました。目を取りたい!って思うほど(笑)寝ても目を休めても全然改善されなくて…いい加減解放されたい!と思い、医薬品のリフレアイを飲み始めました。最近は目が軽くなり、だいぶラクになってきました!ゲームを快適に好きなだけやれそうです!
(20代女性)


肩凝りが楽になってきてなんだか軽い感じがしています。


目の痛みはもうずっとなんですが、最近肩凝りもひどくて、健康器具で揉んでみても全然治らなくて。
なんだかイライラしてきて、やる気が出ない日も多くなっていた気がします。
せっかく試すなら効果を実感できる医薬品がいいかなと思い、藁をもすがる思いで購入してみました。湿布薬と併用はしましたが、肩凝りが楽になってきてなんだか軽い感じがしています。
疲労回復効果があるビタミンB群の摂取を継続的に出来るのもいいですね。
(40代女性)


目の痛みや重みが和らいで、なんだかスッキリして集中できる日が多くなりました。


眼精疲労が続いていたときは全然仕事に集中できなくて、本当に効率悪くてイライラしていました。
リフレアイを試してからは、目の痛みや重みが和らいで、なんだかスッキリして集中できる日が多くなりました。
眼精疲労がなくなったら、仕事もはかどるかな?
さくっと仕事を終わらせて飲みに行きたいので(笑)続けてみます!
(20代男性)



3、リフレアイを買って試してみた!

筆者は現在30代男性なのですが、こうしたパソコン作業が多いせいかここ数年程朝晩問わず目の奥の重み・不快感に悩んでいました。眼精疲労やドライアイを実感しつつもずっと放置状態だったのです。今回物は試しにとリフレアイを購入してみました。





リフレアイの黄色い錠剤は10×6.5mmほどの大きさで比較的飲みやすく、舌触りはまるでマーブルチョコレートのような感じです。(いやホントに‥笑)



筆者の場合、ちょっと不規則な生活や睡眠不足、飲まない日もあったりで、効果を実感し始めたのは結構遅く、飲み始めて2週間ちょっと経った辺りからでした。それでもその頃からちゃんと充分な睡眠がとれたのちの日は目の調子は比較的好調になり、ずっと感じていた目の奥の重みや不快感を実感はかなりなくなってきました。

睡眠不足で目を充分に休められない時期はいつになっても目の不快感や疲れた感じはどうしても残ってしまいますが、睡眠さえちゃんととれてる時であれば、リフレアイによって眼精疲労はかなり改善されてきていることを実感しています。現在リフレアイを飲み始めて約1か月ほど経ち、飲み忘れてしまった日も何度かありましたが、今のところ副作用などもなく、良い効果を得ることができているのではないかと思います。


4、リフレアイの意外な特徴

リフレアイは眼精疲労に効く7つの有効成分を配合。目の調節機能を助け、筋肉の疲労を回復、血行を良くするなど多角的なアプローチで眼精疲労の辛さを緩和してくれる効果を持っています。

ここで1点だけお知らせしておきたいこととして、

リフレアイって実は大手他社タケダの一般市販薬として売られている「アリナミンEXプラス」と主成分とその含有量がほとんど同じなんですね。そう‥堤真一さんのCMで有名なあの「目・肩・腰に♪」の商品です。

アリナミンEXプラスもリフレアイ同様目の疲れ・眼精疲労に働きかける第3類医薬品です。ただ、リフレアイほどに‘眼精疲労に効く’とは宣伝されていませんがね。

ただ、全く同じというわけではなくて、具体的には主成分のうちの1つと添加物が違っているようなんです。

添加物はいいとして、問題は主成分です。主成分6種類のアリナミンEXプラスに対して、主成分7種類なのがリフレアイ。

リフレアイだけに含まれている主成分に「ニコチン酸アミド」というのがあります。
これが唯一アリナミンEXプラスに含まれていないものになります。

ニコチン酸アミドとは・・


ニコチン酸とは、NAD+、NADH、NADP+やNADPHとして多くの酵素の補酵素(酵素の作用発現を助ける物質)として作用し、生体内の酸化還元反応に重要な役割を担った水溶性ビタミンです。不規則な食事をするアルコール多飲者で欠乏症がみられることがあります。ニコチン酸欠乏症(ナイアシン欠乏症)はペラグラとも呼ばれ、顔面や手足などの皮膚炎、下痢その他さまざまな精神症状が現れます。ニコチン酸欠乏症にはニコチン酸アミドを1日50〜100mg投与します。ニコチン酸だけでなく、他のビタミンBの欠乏を合併することも多いので、ビタミンB1、B2およびB6も併用することが望まれます。

※参考サイト:ヨミドクター(読売新聞)


アルコールを日常的によく飲む成人男性・成人女性の方が悩む眼精疲労は、ひょっとしたらニコチン酸欠乏症を招いていることも原因の1つなのかもしれませんね。そうした方の場合にはリフレアイに含まれるニコチン酸アミドがもしかしたら良い効果を発揮してくれるかもしれません。


5、リフレアイQ&A

●Q1:【副作用はありますか?】
●A1: リフレアイは副作用のリスクが比較的低い「第3類医薬品」ですが、お薬で副作用の全くないものはありません。添付文書には、可能性のある副作用として皮膚の発疹やかゆみ、吐き気や嘔吐といった症状が記載されています。筆者は1か月服用しても別にこれといった副作用は見られませんでした。アレルギーを持っているような人以外は別段副作用の心配はあまりしなくてもいいと思いますよ。




●Q2:【妊娠・授乳中にも服用して大丈夫ですか?】
●A2: 大丈夫なようですよ。効能・効果の欄にも「妊娠・授乳期のビタミンB1・B6・B12の補給に」とあります。ただし、医薬品なので実際に妊娠中や授乳期の場合は一応担当医に相談するのが望ましいようです。




●Q3:【定期便の購入回数に決まりはありますか?】
●A3: 定期便のお届け回数は決まっていません。2回目以降は次回お届けの1週間前までにお電話することで解約・お届け日の変更が可能となっています。


リフレアイの詳細・ご購入はこちらです。【初回70%OFF・定期縛りなし】
▼ ▼ ▼

 

サイトマップ